黒い檻 前編

コミック

屋上で大好きな彼氏・達哉のおち○ちんをはむはむ。恥ずかしいし嫌だとは言いつつも、いつもよりどこか興奮してしまうまなか。そんな二人を物陰から見つめるメガネの光…。豪田は達哉に目をつけられ、クラスでイジめられていた。放課後、隠された家の鍵を探しているところにまなかが現れる。達哉を思うまなかのスカートの中に手を伸ばし、抵抗する彼女に屋上でのやりとりムービーをチラつかせ…