神曲のグリモワール(単話)

コミック

オリュンポス魔法学園の図書委員長を務める有角の少女ユニコ。彼女は、全てで七つあるという魔導書を探すため、そして大切な人たちを守るために『グリモアリーダー』となり『魔導書』を巡る事件へと巻き込まれていく――。記憶を失ったユニコへリフレクターを託した美夜は触手に囚われてしまう。ユニコを取り戻すために巨像へ共に踏み込んだグリモワリーダーたちも全身を犯され、耳から入り込んだ触手に責められアヘ顔を晒していく。絶体絶命の中、希望を託されたユニコは記憶を取り戻し――。