見えない侵略者(単話)

コミック

幽体離脱で透明人間化して傍若無人な美人生徒会長を教室やトイレでお仕置き陵辱レ○プ! 生徒会長の美橋に廃部通告され憤るオカルト研究部部長の浅田。まったくオカルトを信じない会長に部活の研究実績を認めさせるため彼は、先輩たちの研究ノートを元に幽体離脱に成功、透明人間となる。他人から見えないだけでなく物体を透過し触れるものを選べる能力を身につけた浅田は、授業中に制服や下着を着たままで会長の柔らかい生巨乳を弄び、パンツを突き抜けてペニスを膣内へ挿入して処女を奪う。得体の知れない存在にレ○プされている恐怖と混乱に涙を流しながらも、多数のクラスメイトがいる教室内で子宮を突かれるごとに気持ち良くなり愛液を垂れ流す会長を脅迫し、男子トイレへと移動する浅田。便器の上で股を拡げさせ再度挿入、授業が終わればやってきた男子たちに1人でまんこを拡げてよがっているところを目撃されてしまう、と想像させ――。