でぃすコミゅ(単話)

コミック

コミュ障だけど、文化祭で見た先輩のイラストに惹かれて、思い切って戸を叩いたマンガ研究部。絵の事もそれ以外も、色んな話をしてくれる本当に優しい先輩……。だけどある日、先輩の同級生たちが部室にやって来た。わたしのコミュ障を直す手伝いをしてくれると言ったその手は迷わずわたしの胸を揉み始めて、恐怖で声も出ないその口は塞がれてトロトロに掻き回されて…