悩みのカノン(単話)

コミック

一時の気の迷いから万引きをしてしまった水沢かのんは、
それを動画に録画していた男に脅されて陵辱を受ける。
危険日だからと生挿入は拒絶していた彼女だったが、
暴走した男の欲望は止められず、あえなく処女を奪われ、
危険日の子宮に精子を注がれてしまう。
しかし、それで終わりではなく、男の友人たちも現れ、
彼らに輪姦されて何度も膣内射精されるのだった。

※『二次元コミックマガジン 危険日に膣内射精される女たちVol.1』に掲載されている作品です。