蜜に群がる蟲(単話)

コミック

学生の息子を持つ母親・倉持智子は、主婦業という平凡な毎日のストレスから万引きをしてしまう。あろう事か智子はその瞬間を息子の同級生に目撃されてしまい、口止めのため、智子はその同級生の中にいる一人に調教をされてゆくのだった。少年から辱めを受ける行為に智子は次第に快感さえ覚え始めていた…。少年から調教を受け、智子は変態性を解放してゆくのだった。智子が少年のペニスを自ら求める様になった頃、少年からの連絡が急に途絶えた。二ヶ月…連絡を待ちわびオナニーで自らを慰める智子だったが、その欲求についに耐えかね息子の同級生に声をかけてしまうのだった……。大人気熟女系作家・タカスギコウが贈る新シリーズここに完結。