ブルーティシュバタフライ(単話)

コミック

先輩と後輩しかいないもはや廃部寸前の水泳部。少し強気でグラマラスな先輩とずっと一緒に居たい事を望む後輩は何とか部員集めに奔走する。翌日、水泳部にはすごい数の男子入部希望者が集まっていた。しかしそれは極小ビキニのグラマラスな先輩を目当てに集まった入部希望者だったのだ。引くに引けなくなった状況になり極小ビキニで入部希望者達の前に出る先輩。ストレッチを始めると豊満なおっぱいの乳首が水着から飛び出し、股間の陰毛とクリトリスはハミ出して見えてしまう。興奮で勃起を抑えられなくなった入部希望者達は先輩のストレッチのお手伝いをしたいと一斉に詰め寄ってゆく…。