退魔師の日常(単話)

コミック

相棒のシズクと一緒に退魔師として魔物退治をする巫女、ユキ。
想像よりも手強く、魔物に犯されそのまま体内に触手を植え付けられてしまう。
触手を取り除くために相棒のシズクは尿道や膣、アナルといった穴という穴に器具を挿入、そのまま引っ張り出そうとする。
普段広がるはずのない穴を無理矢理広げられながら触手を引きずり出される感覚に悶絶するユキ。
まだ膣内に残っている触手を取り出すために手まで突っ込まれたユキはそのまま悶絶、子宮を剥き出しにしながら絶頂してしまうのであった。

※『二次元コミックマガジン 性器拡張強制アクメ!Vol.1』に掲載されている作品です。