性獣教師〜母娘孕ませの肉罠〜(単話)

コミック

父親の意見に逆らうため、担任教師に助力を求めた受験生・智朋。
明らかにレベルが違う学校への推薦を目指す、彼女の無謀すぎる挑戦にクラスメートの千紗も冷や汗を流すばかりだった。

「なんて…言ってまひたぁ」

そんな智朋の様子を、担任のチンポを頬張りながら千紗は報告する。
千紗自身も推薦の枠を得る為に、担任の『性処理肉便器』となっていたのだ!

「今じゃオマエの性欲を満たすだけに見えるが?」
「そ…れはァ センセがいけないんれふ〜〜」

受験の為と言うより、自身のために肉便器となっている千紗。
彼女から見ると、智朋は自分のチンポを奪おうとする敵となってしまったのだ!

そんな千紗を見ながら、新しい肉便器を思う担任……。
淫辱にまみれた学校は、新たな生贄を求める……!!

鬼才・鬼窪浩久が贈る鬼畜教師が仕掛ける淫欲の罠、第二弾!
自身の肉欲を満たすためだけに、若い肉体を毒牙に描ける担任の欲望は止まることを知らない!