絶体温姦 ~女教師の射肉宴~ 2

コミック

都内某所にある進学校「泰恩館」では、今年から性教育を専門的に学ぶ「性学科」が新設された。その性学科の主任であるトミー・番田院は、女性の膣や肛門の‘具合’を事細かに読み取れる超触覚「絶体温感」を備えた天性の性職者。そんな彼は、入学生と他の学科から転科してきた3人の女教師を引き連れて入学旅行へ。「生徒と教師の親睦を深めるため」との名目で催されるこの入学旅行―――だが性学科では、彼女らを性教育の実技演習のための教材にすることが真の目的。内気な国語教師、明朗活発な体育教師、そして人妻英語教師……。そんな個性豊かな素材を‘性教材化’すべく、生徒達は番田院の指導の下、酒池肉林の宴を始める。