そんなトコまで揉んじゃダメぇ…〜隣のお姉さんに破廉恥マッサージ〜【フルカラー】(単話)

コミック

「ソコは凝ってないからぁ、しちゃダメぇ…!」――ひょんなことから、隣のお姉さん宅で家政夫のバイトをすることになった山田クン。肩が凝ったというお姉さんにマッサージ。「もう少し下…えーと…もうちょっと前かな?」誘導に従っていくと、なぜか胸を揉まされていた!? 『さりげなくおっぱいを揉ませれば、きっと私に惚れちゃうはずっ!』 しかし暴走した山田クンは、下半身までクチュクチュし始めて…!!(フルカラー化)