快楽ヒロインミリア(単話)

コミック

政府の治安機構の一人であるミリアは、地球征服を企む悪の組織『アージ』と日々戦っていた。
だが、怪人によって民間人を人質にとられてしまい身動きができなくなってしまう。
そのまま為す術もなく触手に捕らわれたミリアは怪人によって辱めを受けることになる。
日頃の恨みを晴らすべく、突起がついた極太ペニスで容赦なく怪人はミリアを犯す。
膣やアナルをガバガバにされながらも正義のヒロインとして必死に耐えるミリアであったが、最終的には快楽に勝てず、自ら膣を拡げて怪人の精液をおねだりするようになる。
そのまま怪人の子を孕み、産み落とす苗床として怪人に飼われるのであった。

※『二次元コミックマガジン 性器拡張強制アクメ!Vol.2』に掲載されている作品です。