享楽的なオカマッサージ(単話)

コミック

出張マッサージを頼んだヒロインのもとに
現れたのは、大男で自称オカマの整体師・籾山。
女性が来ると思っていたヒロインは躊躇うものの、
強引な籾山に促され全身マッサージをすることに。
だが、開始まもなくスク水から溢れそうな巨乳を
「直接マッサージしないと効果がないの」と、
根元から乳首まで揉みしだかれてしまう。
さらに、籾山は「ここも良ぉくほぐさないとね」と、
女性器にも指や剛直でマッサージを施し始めるのだった。

※『二次元コミックマガジン 性感マッサージで強制悦楽デトックス!Vol.2』に掲載されている作品です。