ドキドキ☆いもうと催眠術(単話)

コミック

私の片想いは幼なじみのおにいちゃん。そのおにいちゃんが催眠術の勉強?モテるための自己暗示トレーニングだっていうけど全然ダメみたい。そんなことより実際にモテ体験した方がいいんじゃない。私がおにいちゃんのことを大好きになる催眠術をかけてよ♪そう、催眠術にかかったフリして、おにいちゃんを誘惑するんだ♪――単純なおにいちゃんはあっさりひっかかってくれたけど、お兄ちゃんの命令ってとってもH!そんな恥ずかしいこと……。でも、既成事実を作るんなら好都合よね……。おにいちゃんのためなら、どんな恥ずかしい命令でも!ええっ、そんなことまで〜!!