牝獣の刻(単話)

コミック

安月給の旦那と年頃の子供まで持つ主婦・千鶴は常々、家計難に陥っては援交に頼って家計をやりくりしていた。援交掲示板で相手を募集し、一度限りと割り切ってセックスをする。高いリスクがある為に基本同じ人とは二度と会わないという自分のルールを設けて、男に抱かれる千鶴。そんな中、とんでもなく不細工な顔だが態度も紳士的で金持ちそうなシンスケという男性と千鶴は援交することになった。夫よりも激しくねちっこいクンニをするシンスケに「こんなの初めてぇ〜!」と大声で喘ぎイキまくる千鶴。痙攣しながら今度はアナルまで責められ更にイク千鶴。初めてのアナルセックスでも絶頂した千鶴に、次はヴァギナを容赦なく責め立てるシンスケ。千鶴は今までにないほどアクメし、快感に涙するのだった…。