イタズラしないでお姉ちゃん

コミック

なんでも普通で掴みどころのない平凡な僕。そう思うのはなんでも優秀で学校では憧れの的のお姉ちゃんがいるからだ。ある放課後、お姉ちゃんがまた学年1位を取ったのをクラスメイトに聞かされた。落ち込みながら帰宅し、自分の部屋に戻ると本が1冊ないことに気づく。本がない原因はお姉ちゃんの悪戯だった!えっちな本だったから、何でもお姉ちゃんの言うこと聞くから…と言ってしまう。その言葉を聞いたお姉ちゃんは僕に女装させる。そして僕が女装する僕に興奮してしまったのを見て、お姉ちゃんはえっちな悪戯をしてくる!女装するのに興奮する僕とそんな僕にもっとえっちな事をしてくるお姉ちゃんの変態プレイに目が離せない!