救国の孕み袋(単話)

コミック

文字通り人並み外れた呪法の力を持つ妖狐は、
しかし、油断から帝国兵との戦いに敗北した。
そして、より強力な兵士を産み出す計画のため、
人外の腹に人間の精液を注ぎ込まれてしまう。
囚われ、犯され、数ヵ月……。
人間に種付けされる際の屈辱感は変わらぬものの、
男根を目にすると尻尾が大きく揺れ動き身体は発情。
自ら肉棒をしゃぶり、尻を突き出し種付けを懇願する。

※『二次元コミックマガジン 人外娘孕ませ 気高き牝たちは人間子種に屈服するVol.1』に掲載されている作品です。