お妃様の初夜の悲劇(単話)

コミック

相思相愛の王と結婚し、初夜を迎えたメアリーは、
偶然今日が危険日で子を成しやすいということもあり、
羞恥に頬を染めながらも子作りに意気込んでいた。
だがその想いは、突然現れた賊たちに踏みにじられる。
メアリーはドレスを剥ぎ取られると、生挿入で処女を奪われ、
王の見ている前で大量のザーメンを膣内射精されてしまう。
危険日なのに、赤ちゃんができちゃう……。
と、うろたえるメアリーだったが、それを聞いた賊らは、
さらに肉棒を滾らせ、何度も何度も中出しをするのだった。

※『二次元コミックマガジン 危険日に膣内射精される女たちVol.2』に掲載されている作品です。