触手職人の朝は早い(単話)

コミック

シフトの変更で営業から工場のヘルプにきたあまみとひめ。
その仕事内容とは生産されている触手を
産み出すための母体となることだった!
排卵日を管理され、容赦なく危険日子宮に
触手の精液を大量に流し込まれてしまう。
そのまま触手生産の苗床になってしまったあまみとひめは、
今日も食卓に並ぶ活きの良い触手を産み出し続けるのであった。

※『二次元コミックマガジン 危険日に膣内射精される女たちVol.2』に掲載されている作品です。