かぎをあけたら(単話)

コミック

母親同士の会話が長引き飽きてしまった鈴は拓の部屋を訪れたが、ナゼか鍵がかかっている。しかしそこはマンションの掟、鍵などあってないようなもの!ということで強襲をかけたら、パソコンを見つめながらチ○コ丸出しの拓が!しかもチ○コなんか出たー!?ものすごく青ざめながらこれが勃起(からの射精というかぶっちゃけオナニー)だと伝えると、学校で習ったばかりの鈴は顔を赤らめつつも理解してくれた。画面には鈴に似たエロゲーの女の子、射精のタイミングで呼んでいたのは自分の名前…両想いだと踏んだ鈴から、もじもじしながらも想いを伝えられた拓は…?