秘密にして下さい(単話)

コミック

マンションのエントランスに置かれていた高価な壷を壊してしまった人妻。
警察に訴えられないために弁償するように言われるが、高額すぎて払うことが出来ない…。

そこで管理人から持ちかけられたのは、弁償する代わりにその体を売ることだった……。

毎朝夫が出勤したあと、管理人が家へとやって来る日々が始まった。

(私が我慢して なんとかなるなら…)

苦渋の決断をする人妻の体を、管理人は好き勝手に弄ぶ。
夫のモノしか知らなかったオマンコに突き刺さる、管理人の男根。
夫よりはるかに大きなモノに、人妻は嫌がる心とは裏腹に感じてしまう…!

(この人の…大きい…… あ…あの人と全然違…)

管理人の荒々しい腰使いに抗う人妻…そこへ、予定よりも早く夫が忘れ物を取りに帰ってきてしまい……!

管理人に後ろから突かれながら、夫へどう対応するのか!?

柔らかくっておいしそうな人妻を描く、秋の寝取られ作品が登場!
極度の緊張の中、人妻が取った選択とは!?