妖狐におしおき(単話)

コミック

人間の村から何度も食糧を盗んでいた妖狐は、
ある日、二人の男に捕らえられてしまった。
そして、これまでの償いを身体でさせられることに。
胸や乳首を好き勝手に弄くりまわさたあと、
自らの尻尾を性器に入れられるという屈辱プレイ。
そして、人間ペニスを穿たれると膣内射精も……。
その後、二人からの陵辱に何とか耐えきった
妖狐であったが、さらに大勢の男たちが現れる。

※『二次元コミックマガジン 人外娘孕ませ 気高き牝たちは人間子種に屈服するVol.2』に掲載されている作品です。