神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― 第十四節 魔導書読み(グリモアリーダー)、美夜

コミック

オリュンポス魔法学園の図書委員長を務める有角の少女ユニコ。彼女は、全てで七つあるという魔導書を探すため、そして大切な人たちを守るために『グリモアリーダー』となり『魔導書』を巡る事件へと巻き込まれていく――。「憤怒」と「嫉妬」の感情に支配され褐色肌の人ならざる者――『最凶のグリモアリーダー』へと変貌した美夜。彼女は復讐のため、自らを貶め陵辱の限りを尽くしたガディスと図書館騎士団員へと襲いかかる。限界を超えるほど射精できるように操り精液を搾りつくし悶絶させていく美夜。そして彼女は、ユニコと魔導書の秘密を狙いシーボルへと襲い掛かるのだった。