荒波越えて

コミック

周りを海に囲まれた国で海警――海のおまわりさんとして秩序を守るレジナとエレナ。だが、辺境での仕事に不満を持つレジナは、手柄を求め嫌がるエレナと共に誰も調査に行かない危険海域へと向かう。穏やかな海に戸惑う二人と、背後から様子を窺う無数の触手と巨大ダコ。そして、エレナが操舵室へと入ると一人取り残されたレジナに触手が襲い掛かる。身動きを封じられ衣服も脱がされると、乳首やクリトリスを責められ膣内に大量の精液を注がれるレジナ。一方、戻ってきたエレナも触手に捕らわれ全身を犯されると、快楽を受け入れその身をタコへと預けるのだった。