お嬢様はオナニー奴隷(単話)

コミック

女子校の教師を務める抜田は、女生徒の居ない教室で体操服の匂いを嗅ぎながらオナニーをする至福な時を過ごし教員生活を送っていた。抜田が「あ〜ッイクイク!」激しくシコシコしながらイク瞬間、ガラガラと教室のドアが開き、学校の理事長と親しい父親を持つお嬢様・綾川静香に自分の恥ずかしいオナニーを見られてしまう。クビの恐れもあって、抜田はいつの日か最高のオナニーをする為にととっておいた強力な媚薬を、静香の持参していた水筒に密かに混入させ、媚薬の力で淫らになりオナニーをしてしまった静香を盗撮する。お嬢様の最大の弱みを握った抜田は、静香を脅し淫靡な要求をし始めるのだった…。夏休みに入っても抜田の脅しは続き、静香は休みになった学校へ呼び出される。そこで待ち受けていたのは静香オナニー動画を見た他の先生の集団だった…。