すってもんで爆乳パラダイス

コミック

4つしか歳の離れていないみずきが義母となって半年。父が長期に渡りアメリカで過ごすことになり、長瀬トオルはみずきと二人きりの毎日を送っていた。超絶巨乳フェチなトオルの視線はいつもみずきの胸に釘付け。溢れんばかりのバストに妄想も膨らみっぱなしでニヤけていると、みずきの友人で同じ大学に通う先輩・片岡沙月に連れられ昼間からビールを飲むことに。先輩もなかなかの爆乳だなぁと思っていると胸を見ていることをたしなめられて…「みずきとどっちが大きいかなんて思ってるでしょ」「じゃあ確かめさせてくださいよ」なんて言ってみたら今度はラブホに連行…!?爆乳だらけの夢の様な生活が始まる…のか?