逆らえない放課後-秘密の性と指導-(単話)

コミック

厳しい風紀委員長、涼川麗には誰にも秘密の趣味があった。それを同じ委員会の山戸弘樹に見られ、更には写真にまで撮られてしまう。写真を使って脅され、「なんでもするからっ!」と口走ってしまう委員長。弘樹の言いなりとなった委員長は、持ち物検査と称し同級生たちに委員会のメンバーへと奉仕をさせて…!?そして委員長自身の処女にも危機が及ぶ!/「先輩も解決案を出してくださいッ!」と声楽部の部員に迫られ、部長である英喜が提案したのは催眠術だった。催眠術にかかった部員たちは次々に制服を脱いでいく。ハーレム状態の空間で英喜の催眠術に因るエロエロなパーティーが開始される──!!「おっぱいそんなにいじめないでぇ…ッ!!!」