仄暗い尿がソコから…(単話)

コミック

高熱で寝ていた吉原だが、尿意を我慢できずなんとかトイレへ向かおうとした。しかし、途中で意識を失ってしまったのだが、そこに現れたのは……!!