くんくんパニック

コミック

下校途中、突然大雨が降ってきたため、好意を寄せる親戚の男のアパートで雨宿りさせてもらうことにした葉月。服が乾くまでは、男の服を借りることにしたのだが、男の匂いでアソコが濡れ始めてしまった葉月。動揺してしまい立ち上がった拍子にコケて、濡れているのがバレてしまう!しかしそれを見ても優しく声を掛けてくれた親戚の男。そして葉月は、自分の好きな匂いが男の股間からしていることに気づき、自然にソレへと手を伸ばし始める…。