彼女と噂と蔵の中…(単話)

コミック

ある蔵に存在する「カムイシトゥキ」という宝物。それに魅入られた女性は激しい性欲に肉体を支配されてしまうのだという–。中学男子が好きそうなそんな噂を聞きながら、授業で使う鏡を探していた月子。あらかた探しても見つからないと切り上げようとしたその時、ふと目に入った桐箱の中に入っていたのは真っ黒な鏡だった。鏡を見た瞬間意識が遠のき、生徒に呼ばれふと足もとを見ると、月子の下半身は洪水のように淫らなぬめりで溢れていて…!?