憑イてますネ(単話)

コミック

遅くまで残り、やっと帰ろうと下駄箱を開ければそこには一通の手紙。差出人はストーカーと化している後輩の横山だ。入れられたラブレターは嬉しくないことに3桁を突破したようだ。何度言われようとレズの気はないと強めに言っても全く引く気配は見えない。それどころかスキンシップが激化する横山に、思わずマジパンチをしてしまい昏倒させてしまった!運び込んだ保健室で改めて同性には興味がないことを伝えると、横山はなぜかキスをしてきて…?