私で豹変して下さい!(単話)

コミック

これまで勉強にスポーツにと、ただ真っ直ぐに学園生活を送ってきた有紗は、ある夜、両親の激しい夜の営みを目撃して、人生観が変わるほどの衝撃を受ける。
翌日、学校でも昨夜のことが頭からはなれずモンモンとする有紗。父母はともに真面目な教師で、そんな実直な印象に反する行為を目の当たりにした後では仕方なく、
肉親に限らず、誰しもあのような激しい一面を持っているのだろうか…と、彼女はそんな疑問で頭をいっぱいにしていた。
そんなソワソワとした態度で廊下を歩く有紗を心配したか、同級生の絛(さなだ)くんが「どうしたの?」とそのか細い肩に触れてくる。
瞬間「ビクンッ」と驚く有紗。何かと自分の体に触ってくるこの少年に、胸の鼓動を早くする彼女は、意を決したかのように彼の腕をつかみ、人気の無い備品室に連れ込む。
そして、なんと有紗は自分の胸を絛くんに揉ませながら「もっと強くしてみて」と懇願し、要求を強めるのだった。
何が何だか分からないまま有紗の柔らかい胸を揉みしだく絛くんを、彼女は空ろながら、どこか観察するような視線で捉えている。
昨夜の衝撃の、その疑問の答えが、この淫猥な行為の先にあるとでも思っているかのように…。