ゆるまん

コミック

解説/
バイクに乗っていたギャルに追突された男は、そのままギャルのバイクに乗せられ連れてかれた先はカラオケボックス…。理不尽なギャルに男性はキレそうになるも「ぶつけたお詫びにここで看護しようと思ってるんだから…」とズボンを下ろされ、ペニスを丸裸に。「今度はこっちのマイク塚オッかな〜」カラオケボックスで待たされていたギャル友が先に男性のペニスを頬張ってしまう。「なんかイイ感じに勃起してる」ギャル達は健康的な肌と張りのあるおっぱいを見せつけるようにしながら、男性の凝固したペニスをアソコへ挿入させた。「ああん!奥までズボズボして、気持ちいいっ」激しく突かれながらギャル達はいつの間にか看護も忘て、セックスに没頭してしまうのだった…『が『ギャル凸』
ギャル漫画家・黒舞々が破廉恥でグラマラスなギャル達のユルユルな下半身事情をたっぷり贈る初作品集!!