ボクが毎日観察している女子校生を眠らせて、調教生活はじめてみました。(単話)

コミック

学校だけではなく家庭でも孤立し、密かに自分の居場所を求めている鈴原綾。そんなヒロインを密かに付け狙っていた主人公(教師)は、ある日の放課後、仕事の手伝いと称し誰もいない部屋に誘い込み、薬を混ぜたお茶を飲ませてヒロインを昏睡させる。すっかり眠ってしまい無抵抗のヒロインを目の前にし、主人公が彼女に手を出さない訳がなく…