身代わりの結末(単話)

コミック

オーク討伐に向かった魔法騎士エレノアは
才能に嫉妬する裏切り者によってオークたちに捕まってしまう。
共に捕らわれた少女セルシアを助けるために
跪き、地に這い、頭を垂れ、「私を犯してください」と懇願するのだった。
魔物たちの極太肉根を次々にしゃぶらされ、しごかされたエレノアは
指示されるままに卑猥な言葉を口にすることで、自らの性感も高ぶらせてしまう。
顔中に白濁液をぶっかけられたことで肉欲に抗えなくなった高潔な魔法騎士は
自分から望んで肉棒挿入を求めるのだった!

※『二次元コミックマガジン 気高い女も土下座してセックスおねだり!Vol.1』に掲載されている作品です。