狐の嫁入り(単話)

コミック

和平のため人間の王子のもとへ嫁ぐことになった
狐人族の姫ルナリエ。不安に押し潰されそうに
なりながらも、出迎えた王子は礼儀正しく優しそうで、
希望を持ち始めていた。だがその希望は絶望へ変わる。
王子に騙され、醜い傭兵たちの慰み者となったルナリエは、
発情薬を射たれると華奢な身体を乱暴に弄られる。
さらに純潔を守っていた秘唇と小さく狭い菊門に
肉棒を無理やり挿し込まれ、精液を放たれてしまう……。

※『二次元コミックマガジン 人外娘孕ませ 気高き牝たちは人間子種に屈服するVol.3』に掲載されている作品です。