コミックマグナム Vol.85

コミック

DMMオリジナルマガジン『コミックマグナムVol.85』
フェチでハードで、タブーを犯して!! 濃厚エロスがぎっしり!!
表紙は人気絵師・wamwamが描く、命令には絶対服従の爆乳バニー!!
今号で痴態を魅せる女達は、醜悪・淫乱な男と結婚を誓う女教師、不倫の欲望を受け入れた人妻、3Pの快楽にハマる若妻、同窓生との二十年越しのSEXでイキまくる人妻、利用され続けるムッチリ系女教師達、ドMの快楽を掘り続けられる人妻、嬲られ弄られる女装っ男、夢のバイズリで男子生徒をイカせる女教師などなど!!
これはもう買うしかないでしょ!!!!

女教師礼子 〜催淫調教室〜 最終話/中華なると
エロ校長との結婚を誓い、彼氏に別れを告げるまで至ってしまった女教師・礼子。数日後、自宅の慢心では校長との濃密さを増したセックスが繰り広げられていた。連日の突起責めで、更に大きくなったクリトリス、いやらしくなるばかりの礼子は挿入を受けながら、婚姻届に判を押してしまう。そしてそのまた数日後には、前校長の鳥山を迎えて、ラブホテルでの3PH披露宴。エロウエディング姿で淫艶な絶頂姿を披露し、エロ接待までもする始末。乳房を吸われただけで淫ら模様となるその姿…もはや依然の厳格で清純な女教師の姿は失われていた…。中華なるとの女教師おやじ責めが炸裂する新シリーズついにここに完結。

あの日の先生(8)/横山ミチル
大田黒からは逃げられない。自分は先生の愛人になってしまったのだ。そんな後悔と諦観の念を抱くすみれを、大田黒は容赦なく連れ出しにくる。だが再び訪れたアトリエですみれが見たものは、女性なら誰しも憧れる高価な着物、京友禅だった。少年のような無垢な顔で、それを着るよう勧める大田黒。そして、すみれに胸や太ももをさらけ出させると、それを作品にするため、イーゼルに向かう。下絵を終える頃、大田黒はすでに下半身を怒張させていた。やはり今日はこの着物で犯されるのだ。そのことをわかっていたすみれもまた、すでにアソコをぐっしょりと濡らしていた。だが、意外にも大田黒はすみれに手を出さなかった。その興奮をまずは絵にぶつけるという。そして、たっぷりと焦らされたすみれは、大田黒を求めている自分に気づくのであった……。

スワップスレイブ(8)/唄飛鳥
スワッピングの楽しみを感じ始めたという試みから、一週間お互いの夫婦を交換して生活をしようという事になった妻・由梨子と夫・聡志。聡志は由梨子の友人・沙夜と。由梨子は沙夜の連れと。パートナーを組み本格的な夫婦交換の生活が終わり、それぞれ元の生活へと戻った矢先、由梨子の妊娠が発覚する…それも当然聡志の子供でなく……。どうしたらいいの…不安になる由梨子。しかしそれは夫への罪悪感ではなく、御主人様に捨てられてしまうのではないかという不安だった。由梨子は沙夜の家に訪れ、不安をかき消し安堵を得るがごとく3Pセックスに溺れてゆく…。

不倫同窓会/白石なぎさ
夫との生活に疲れていた仁絵は、気分転換に出席した中学の同窓会で初恋の男・光一と再会する。光一もまたプライベートで煮詰まっており、再会の祝杯に酔った二人は光一が今はひとりで暮らすマンションへ…靴を脱ぐのももどかしく玄関で濃厚キス。結婚して初めて夫以外とするキスに蕩かされると、重量感のある熟したバストを舐めまわされ、仁絵はあまりの高ぶりにそれだけで果ててしまいそうだった。先にシャワーを借りて寝室に入ると、クローゼットに母校のセーラー服が覗いていた──大きくなりすぎた胸が裾を持ち上げ、スカートに収まりきらない柔らかな肉が顕わになる…鏡に映るのはすっかり制服が似合わなくなった人妻。すると、そこへ光一が戻ってきて……

学園の贄(5)/まいなぁぼぉい
県内から良家の子女を集める伝統ある私立聖水学園。そんな女性しかいなかった名門進学校は、市の要請で男子生徒の受け入れを始めた。そんな学園を舞台に新任教師・三田ゆう子、彼女の先輩でもある国語教師・花園かすみ、学園理事長の出雲不二子に齎される激しい淫らな調教劇。奴隷の様に生徒達の乱交パーティーの日々から、ゆう子とかすみは市長の秘書と名乗る謎の男から助け出された。しかし助け出されたと思った二人の安堵とは裏腹に、ゆう子とかすみが目を覚ますと棹師・金田兄弟と呼ばれる二人の調教師にペニスがないと生きていけない女へと仕立て上げられてゆく…。拘束具と男根による絶頂に継ぐ絶頂。ゆう子とかゆみが変貌していく一方、学園では理事長の不二子への魔の手が忍び寄っていた……。

牝獣の刻(2)/カネヤマシン
安月給の旦那と年頃の子供まで持つ主婦・千鶴は常々、家計難に陥っては援交に頼って家計をやりくりしていた。援交掲示板で相手を募集し、一度限りと割り切ってセックスをする。高いリスクがある為に基本同じ人とは二度と会わないという自分のルールを設けて、男に抱かれる千鶴。そんな中、とんでもなく不細工な顔だが態度も紳士的で金持ちそうな信介という男性と千鶴は援交した。痙攣しながらアナルまで責められ今までにないほどアクメし快感に涙したセックスを忘れられず、千鶴は自分の中のルールを破って信介にまた会って欲しいと援交を頼む。しかし信介のプレイは部屋だけに留まらず、屋外へ行く事に…。そこではさらに信介以外の男に抱かれるという羞恥的かつ調教的な状況が待っていたのだった…。

アシまん娘!2/小國由喜
「初めまして…ぼ、私…河合かずみといいます」漫女性漫画家のアシスタントとして働く事になった河合かずみ。職場はみんな女性だかけの女の園。しかし、かずみには秘密があった…。実はかずみは男だったのである。エロ漫画と女性の香りがムンムンする職場で、かずみは勃起するのを我慢しながら、必死に働くのだった…。現場で男だとバレしまったかずみだったが、女装のままアシスタントを続ける事となっる。アシスタントに来ているコスプレーヤーの小夜子は、女装してるのにウブなかずみを可愛く思いちょっかいをかけ始める…。わざとオッパイを押しつけ、股を開いて下着を見せたりして、かずみをからかう。我慢出来なくなったかずみはトイレでオナニーをして欲情を抑えようとするのだが……。

花の魔緒先生 花の密会編/ミル・フィーユ
豊満なおっぱいにムチムチなボディの魔緒先生は学校では男達の憧れの的。男子生徒のレンドーはそんな魔緒先生に童貞卒業をさせてもらい、すっかり魔緒先生と学校内でこっそりエッチな事をしてもらう仲に。「今日の放課後にしてあげよっか 夢のパイズリ 」魔緒先生にそんな誘惑をされ、レンドーは股間がとがるのを我慢しながらずっと放課後を待ちわびていた。魔緒先生からレンドーにしか分からない呼び出しを受けて、レンドーが教材資料室に行くと、そこには全裸の魔緒先生が。豊満でむっちりとしたおっぱいで魔緒先生はレンドーのペニスを包み込む…。レンドーは最高のパイズリを受けながら一回射精しつつも、まだまだ魔緒先生と…。ベテラン作家ミル・フィーユが描く「花の魔緒先生 」シリーズ密会編。