学園の贄(単話)

コミック

県内から良家の子女を集める伝統ある私立聖水学園。そんな女性しかいなかった名門進学校は、市の要請で男子生徒の受け入れを始めた。そんな学園を舞台に新任教師・三田ゆう子、彼女の先輩でもある国語教師・花園かすみ、学園理事長の出雲不二子に齎される激しい淫らな調教劇。奴隷の様に生徒達の乱交パーティーの日々から、ゆう子とかすみは市長の秘書と名乗る謎の男から助け出された。しかし助け出されたと思った二人の安堵とは裏腹に、ゆう子とかすみが目を覚ますと棹師・金田兄弟と呼ばれる二人の調教師にペニスがないと生きていけない女へと仕立て上げられてゆく…。拘束具と男根による絶頂に継ぐ絶頂。ゆう子とかゆみが変貌していく一方、学園では理事長の不二子への魔の手が忍び寄っていた……。