あなた、他の男に抱かれる私を許して〜二年ぶりに悶える未亡人〜(単話)

コミック

「私みたいなおばさんでも…いいの?」――二年前に夫を亡くした小夜。スーパーで働く彼女のつつましい暮らしは、純情な青年・今野が来たことで変わり始める。何気ないスキンシップ、お尻の触り合い…それが、小夜の【女】を再び目覚めさせた。「職場でこんなコトしちゃ…ダメなのにっ」人気のない倉庫で、ぎこちなくコスり付け、カラミ合う二人。そして二年ぶりに触れる、男のカタいモノ――「あなた…ごめんなさい…」