私のマンホールは工事中〜汚ヤジに囲まれ極太ドリルで…〜(単話)

コミック

「オジさんたちに乱暴にされて…穴がヒクヒクしちゃってる…」――ビルの工事現場。場違いな少女がヨタヨタと荷物を運んでいた。「俺らが支えてやろうか?」スケベそうな作業員たちは彼女を取り囲み、おっぱいに手を伸ばして…。彼女は元建築会社の社長令嬢。会社を倒産させた父の命令で、性処理係として現場に送り込まれたのだ。ピチピチの肌を前に、ドス黒い股間と性欲をむき出しにする男たち…現場は異様な興奮に包まれていた。