籠の中の小鳥は何時出遣る(単話)

コミック

病気で動けない母の分も必至に日々働き生きるサリカ。そんな彼女に、父が大きいお金が入る仕事を見つけてきたという。母のために即答で仕事を引き受けることにしたサリカ。しかし服を作る仕事だと言われて連れて来られた部屋に閉じ込められると、いきなり裸に剥かれ、見知らぬ男の昂りをその未開の蕾にねじこまれた。何がどうなっているのかわからないまま痛みに耐えるサリカ。そして行為の中サリカは、行き道で見かけた少女の姿を思い出す—-