相姦のレプリカ(単話)

コミック

有名な女優でもある母・響子を持つ息子の広野優星は、祖母と秘密の関係を持つ事になった…。叔母の真弓は、優星の想いを何とかしてあげようとカツラを被り、化粧をして響子と同じ容姿になった。驚いた優星は真弓を「ママ」と呼び、甘え、エッチな事をしてもらう…。響子に恨みを持つ真弓はその後、優星を呼び出し、禁断の誘いを投げかけていた…。優星は渚とのセックスをしながらも、射精しないという真弓ママの教えを守っていた。そんな中、優星の父親の墓参りの日が訪れる。優星、響子、真弓、渚が全員でお参りをし終えた後、ふとした事をキッカケに真弓の口から響子との秘密…そして四人の関係が明かされそうになって…。