【フルカラー成人版】女子校生の腰つき Complete版

コミック

【フルカラー125ページ】[テニス部編 61ページ]川北の所属するテニス部には秘密のイベントがある。男子テニス部のレベルアップの為に、行われるミニゲームで上位3名に入ると、男子は好きな女子を指名して、エッチなご奉仕を受けられるという内容のイベントだ。上位3名に入った川北は勝負に必死で、パートナーを選ぶことを失念していた。ところが、女子テニス部員から逆指名を受けていることを教えられる。川北はその名前を聞いて驚く。その相手とは真面目で清純そうな中山百華だったからである。他の上位3名に入った男子生徒がそれぞれに思い思いのエッチなプレイに興じている中、川北と百華はベンチに座り、遠慮がちにとお互いの性器に触れ合うのであった。川北は緊張気味に百華と会話を交わしていくと、彼女の口から川北の事が好きであるという言葉が発せられる。それが合図になったかの如く、川北は百華の身体を積極的に責めていくのであった。[ビリヤード部創部編 62ページ]ビリヤード部を設立したい田村さつき達は、3人で今日も懲りずに、漫画同好会の雨宮優一達を勧誘している。彼女達のハスラー姿を見てエロ妄想を全開させた優一からの入部の条件は、おっぱいを触らせてくれることであった。そんなことを言われたさつきは、怒りを通り越して呆れてしまうが、他の二人はまんざらでもなさそうな反応をする。どうしてもビリヤード部を設立したいさつきは、二人を非難しつつも、他にいいアイデアがない為、優一の提示した条件を受け入れるのであった。