放課後の用務員

コミック

俺‘田山隆二’は、女学園に勤める用務員。
女学園と聞くと聞こえはいいが、実際は俺の理想とは違っていた。
『キモい』、『臭い』と罵詈雑言の毎日…しかし、そんな絶望の職場に唯一、癒しの存在が居たのだった…。
体育教師の‘中村美咲’。
美咲は元気で活発で、落ちぶれた俺に対しても笑顔で接してくれる可愛い新卒の教員だ。
そんな彼女をオカズに、毎晩よからぬ妄想にふける…いつか実行を夢見ながら。
ある日のこと、その機会が訪れたのだった。美咲が俺に好意を寄せている事を知り遂には行動に移そうと決意する!
美咲の寝込みを襲い、彼女の胸を揉み解しながら、まだ男を知らない秘密の園へと脈打つ肉棒を忍ばせていく…。