ケガサレ女神 ~未来に響く女神の悲鳴~ 2

コミック

ウルズを陵辱し、その心を手中に収め、更なる力を身に付けた上で未来へと帰るロキ。未来の世界は、前まで有った平和な世界は見る影もなくなり、人々も荒れ果て、神に威厳を示す者などいなくなっていた。未来の世界では力こそが全てだった…そんな世界を統治している女神スクルド。彼女は、力による支配と他の女神を見捨てたオーディンに疑念を抱きつつも力で人々を抑圧していた。ロキは彼女を力でねじ伏せ、無理やり犯し、牢へと幽閉する。そして、オーディンに対する疑念を見抜き裏切りを提案するもスクルドはこれを却下する。ロキは女神スクルドを屈服させる為、牢の中で更なる陵辱の限りを尽くし、体からスクルドを支配しようとするのだった。