母肉市場(単話)

コミック

私は38歳の主婦・橋本恵理子といいます。今年は息子の受験の年です。私は、つてを頼り、入学希望の学園に影響力のある先生に特別なお願いをしていたのですが、入試直前になって裏切られました。でも息子をどうしても有名校に入れたい、負け組にはなりたくない…。そんな私の心につけ込んだのか、その学園の生徒たちが怪しい取引を持ちかけてきたのです。