ケガサレ女神 ~創世に響く女神の悲鳴~ 2

コミック

全ての女神をロキに倒されたオーディン。だが、彼には切り札がいた。その名もブリュンヒルド。彼女は、現在・過去・未来の全ての力を宿す。他の女神は彼女を作るための実験体でしかなかった!女神の中で最強の戦士、スクルドの心を支配し、更なる力を手にしたロキ。しかし、力をうまく扱う事が出来ないでいた。その時、ロキは『もう一人の女神』の存在を思い出す。彼女を支配すればこの力をも扱えるようになり、オーディンを倒せるようになると考えた。オーディンの人形となっているブリュンヒルドに近づき、オーディンでは味わう事の出来ない快楽を与え、ブリュンヒルドの心に感情を植え付けていくロキ。最終章、遂にロキの復讐劇が終幕する。