オナホール☆ホムンクルス(単話)

コミック

古代遺跡に出現する魔力で動く魔法生物「ホムンクルス」。
研究のためホムンクルスを生け捕りにしようと、
遺跡へと向かった若き研究者は、そこでホムンクルスの女性を
罠までおびき寄せ、拘束に成功する。
魔法生物の生態を知るべく、その魔力を吸い取ろうとする科学者。
豊満な胸から母乳のように魔力を噴出させられたホムンクルスは
魔力を失うことで身体が幼い少女のように退化してしまう。
その特殊な生態に興味を持った科学者は、魔力の源となる精力を注ぎ込もうと
幼い少女の秘所へと自らの肉棒をねじ込むのだが…。