アネ恋♀宣言 Vol.8

コミック

‘聖液’という名の汚れたザー○ンで息絶えた、罪無き女性達の無念を晴らすため、今日もお竜が一肌脱ぎます!! 哀れな殺人鬼よ!断罪の時は来た!慈悲深い聖母が最後に見せてやろう。淫らな牡丹。○唇に咥えた○棒に与える絶頂の極!! SEXと罪人裁きが私の仕事。うら若き女性の悲鳴と陰惨な光景を渇望する愛無き罪人達に告ぐ!! 私の女唇に咲く牡丹の華、現世の名残にとくと拝め!人を殺める罪深さに、今宵も○唇から涙が溢れ出る「お前のような淫乱女を聖液で浄化するのだ!!」「アンタの汚れた○液で、浄化なんかできるか!」汚れた悪人のペ○棒を喰った後は、相棒の○棒でヴ○ギナをきれいに浄化するのさ。罪人達よ、聖なる愛液の海に沈め!! ―― 「淫緋牡丹・妖肉仮面」(矢萩貴子)ほか、淫靡な愛と性の競演、デジタルレディーズコミック アネ恋宣言!

(C)汐見朝子/矢萩貴子/渡辺やよい/長崎真央子/東克美 原作/池田悦子/葉月暘子/秋水社ORIGINAL