催眠彼女〜逃れられない睡魔と快楽調教〜(単話)

コミック

「いやぁ…そんな事出来ない…」「へへへこれを満足させればこの夢から出られる事ができるぜぇ」妖艶な美貌を持つ美女、姫乃柚月は、その容姿ゆえ無意識に多くの男達を引き寄せてしまっていた。内向的な彼女はその事が受け入れられず、思い悩む日々を過ごしていたが、そんな性格を改善しようと催眠療法の権威、篠崎教授の元を訪ねるのだった…。教授は柚月に最新の催眠医療を提案し、彼女もそれを受け入れるのだが…そこに待ち受けていたのは治療とは名ばかりの催眠SEX調教だった!